頭痛にマグレインを貼ってみた

頭痛にマグレインを貼ってみた

片頭痛にマグレインファイブをこめかみに貼る

右の眼から頭にかけて、よく頭痛になります。

台風などの気圧の変化により発症することが多いです。

鎮痛剤などは飲みたくないので、自分でこめかみを指圧してみたりするものの、なかなか痛みや違和感はとれず視力も下がったような感じがして仕事に影響することも・・・

そんな時、ふと思い出したマグレイン。

以前耳つぼ治療のために、お試しセットを買ったのですがまだたくさん残っているはずと思いだし、早速貼ってみました。

頭痛にマグレインファイブ
頭痛にマグレインファイブ貼ってみました。

お試しセットにはいろんなタイプのマグレインが入っていましたが、選んだのが「マグレインファイブ

合金粒5個を粘着テープに固定してあるのでツボをうまく取れない不器用な私にとってはピッタリな絆創膏でした。

マグレインファイブ銀粒

昭和のおばあさんがこめかみに貼っていた正方形のシップみたいな感じの製品です。

なので、見た目、肌色で目立たないのですがこれを付けて外にでるのはちょっと勇気がいりますね。

とりあえずメガネのフレームで隠れそうですが(;^_^A

こめかみには 偏頭痛、めまい、耳鳴り や眼精疲労に効くツボが集まっているのできっと頭痛は消えるはずと期待して貼ったところ・・・

つけたとたんに頭痛と眼精疲労がスーと引いていくではないですか。

即効性にビックリしました。

2日くらいつけてから恐る恐るマグレインを外しましたが、頭痛がぶり返すこともなく、目もスッキリしていました。

追記:違う天気の悪い日に頭痛があったので、またマグレインをこめかみに貼りました。何時ものように頭痛はスーっと引いていきましたが、半日くらいでちょっと頭が重くなってきたのでマグレインを外してしまいました。
貼る時間はその時の体調によって違うようです。

そんな経験から少しでも違和感を感じるようだったら外すようにしています。

阪村研究所 マグレインとは

マグレインとは、バンソウコウの中央に金属粒を固定したマグレインをこりや痛みのある局所や治療点(つぼ)に貼付すると、ハリの痛みや灸の熱さはありませんが同様の作用がある治療絆創膏。

ハリやお灸は自分で行うのは難しそうですが、絆創膏だったら手軽にできますよね。

私は金属アレルギーをまれに起こすのですが、マグレインを2~3日くらい貼っても運良く今のところかぶれなどのトラブルは起こしておりません。

手軽に自分で体のコリを見つけてはペタペタ貼って治療できるのでとても便利な絆創膏です。

最近使ってなかったけど、お試しサイズにはたっぷりといろんな種類のマグレインが入っているのでどんどん使ってみたいと思います。

マグレインお試しセット

マグレインを初めて使う方や いろいろな種類がほしいけれど1包分はちょっと使いきれない…という方にはマグレインお試しセットがとてもお得だと思います。

お試しといっても個人で使うにはたっぷり入っています。

マグレインお試しセット
マグレインお試しセット

お試しセット(1包)の中身は・・・

・円錐粒 12mm茶色丸テープ 2mm粒 2シート 10粒
・マグレインN 7mm茶色丸テープ 1mm粒 4シート 80粒
・マグレインクリア金 7mm透明丸テープ 1mm粒金粒 3シート 60粒
・チタンクリア 7mm透明丸テープ 1mmチタン粒 3シート 60粒
・ツボについての小冊子『皮膚刺激治療』本付き

※治療本がついているので、貼る場所の参考にもなります。

阪村研究所のマグレインストアをはじめ、Amazonなどでも販売していますね。

マグレインの作用など詳しい情報はマグレイン公式サイトがとても参考になります。

セルフメンテナンスカテゴリの最新記事