セルフ・オーリング・テスター(セルフォ)

セルフ・オーリング・テスター(セルフォ)

古代文字を使った治療で文字をかく場所を探すのに、セルフ・オーリング・テスター(セルフォ)が欠かせません。

 

このセルフォを使って文字をかく位置を発見します!

このセルフォを使うと自分の悪い部分や、自分に合うもの、合わないものをセルフォの輪が開くか開かないかで診断することができます。
これを、オーリングテストというそうです。

オーリングテストはもともと、親指と人差し指で丸い円をつくることから名づけられました。他の人の手で、その輪を左右に引っぱってもらい、輪が開くか開かないかで判断します。

セルフォはこのオーリングテストを一人でできる優れものなんです。

片野先生が、経絡やツボの異常や骨盤のゆがみなどを調べるために試行錯誤を重ね、 1人でも測定できて、個々の握力の違いにも対応できる本製品を考案し、 特許を取得したとのことです。

セルフォの使い方説明(1) 一人でできるオーリングテスト
の動画がYouTubeにあります。

輪が開くか開かないかで判断??

なんだか怪しい感じがしますが、実際のところ医療の現場でも活用されているそうですし、アロマセラピーで精油を選ぶときなどにもオーリングテストはよく使います。

本来人間は、自分に良いもの、悪いものを判断できる能力をもっていたのかもしれませんが、なかなか自分を信じることができず、他人に意見を求める傾向があります。

私も最近まで、悩んで迷ってばかりの毎日を過ごしていました。
でも、そんな生活から助け出してくれたのがこのセルフォなんです。

使い始めはなかなかコツがつかめず、あせりましたが、使っていくうちに自分の手が指にしっくりなじむようになりました。

自分のツボの位置をセルフォで発見し効果を実感すればするほど、

初めは「へ~!痛みが消えた!」とか「うそでしょう?」なんて、半信半疑で自分自身を信用できなかったのに、いつの間にかセルフォに頼るようになっている私がいて、

そして、知らない間に自分を信じる心が少しずつ芽生えてきました。

何か選ぶとき、決めなくてはいけない時にセルフォを使うと、本当に自分が望むものの答えを教えてくれます。

セルフォを使っていると頭で考えて物事を判断するより、直感で決めることが多くなりました。

するとなんだかとても物事もスムーズに良い方向に進んでいっているような気がします。

心が素直になると自分の周りの空気も優しくなってくるのかしら?
セルフォはそんな素の自分になれるツールでもあるような気がします。


【オーリングテストの原理】

オーリングテストは大脳の基底核、および小脳の動きを指の筋力で体現させたものです。指に力を入れようとする時は大脳の運動領の指令ですが、その力を維持しようとする力は小脳と脳の中枢部にある基底核が受け持っているそうです。

小脳は生物の進化の全てを記憶していて、基底核は超能力といわれる不思議な力を発揮するといわれている場所といわれています。

無意識をつかさどる司令塔ともいわれますが、調べようとする物の波動によって、脳の指令を経て、指の力の強さが変わるという原理だそうです。

詳しくはセルフオーリングテスター・セルフォのページを参考にしてみてください。

アマゾンでも販売しています!

神代文字・言霊治療カテゴリの最新記事